no-image

資産投資割合の検討 2019/12

USA360 が出たので、債券クラスはこれを増やしたい…と少し思った。

S&P 5-Year US Treasury Note Futures Index、S&P 10-year US Treasury Note Futures Index が1:1でシミュレーションされている。どうなのだろうか

https://www.rakuten-toushin.co.jp/fund/nav/riusa360/pdf/riusa360_M201911.pdf

の報告書によれば、
米国5年国債先物 134.4%
米国10年国債先物 135.1%
であるから、5,10年債が1:1で、135% ずつと思ってよいだろう。TYD (Direxion Daily 7-10 Year Treasury Bull 3X)でシミュレーションしよう。

https://www.portfoliovisualizer.com/backtest-portfolio?s=y&timePeriod=2&startYear=1985&firstMonth=1&endYear=2019&lastMonth=12&calendarAligned=true&initialAmount=10000&annualOperation=0&annualAdjustment=0&inflationAdjusted=true&annualPercentage=0.0&frequency=4&rebalanceType=3&absoluteDeviation=5.0&relativeDeviation=25.0&showYield=false&reinvestDividends=true&symbol1=SPXL&allocation1_1=50&allocation1_2=50&symbol2=TMF&allocation2_1=25&symbol3=TYD&allocation3_2=50&symbol4=CASHX&allocation4_1=25

によると、TYD が TMF に対して果たせる役割は半分…USA 360 は、株90, 債券270 なので、TMF を債券300だと思うと、債券が135分しか働かない…ちょっと効率が悪い気がしてきた。やっぱり TMF にしよう…。ただ、日本円への換金がしやすいのは魅力なので、毎月積み立てはしてみようと思う。

SPY/QQQ は米国株1倍
SPXL/TECL/TQQQ は米国株3倍
TMF は米国長期国債3倍
USA360 は株0.9倍と、米国長期国債1.4倍…と思うことにする。