no-image

またまたレバレッジドバランスファンドが出現 USA360

USA360 というファンドが出現するようだ。VTI が 90% で、米国債先物が 270% になるように投資するらしい。1:3 で、合計 360% ということで、360 がついているようだ。

3倍を超えるレバレッジの ETF で、債券や株式に投資するものはない。投資信託だと、楽天・SBI からそれぞれ日本株4.3倍のブル型ファンドが出ている。

自身は債券には TMF を主要な投資先にしていることから考えると、債券に対する投資効率は少し落ちるが、リバランスが不要で、かつ、トータルのレバレッジ割合が高いのは魅力的な部分がある。定額買付には非常に良さそうなファンドである。

買付手数料は楽天・SBI であれば0である。

https://www.rakuten-toushin.co.jp/beginner/special/usa360/
には、過去のシミュレーションが紹介されていて、それによると「※米国国債:S&P 5-Year US Treasury Note Futures Index、S&P 10-year US Treasury Note Futures Index、いずれもエクセスリターンを使用し、1:1の組入れで合成」とある。超長期国債ではなく、5~10年程度の国債のようだ。

「債券の部分にレバレッジをかけるのが効果として大きい」みたいなことを書いている割に、投資先の国債の年限等に触れていないのはいまいちである。