no-image

グローバル3倍3分法類似ファンドが出現

ウルトラバランス世界株式 というファンドが出るようだ。中身は

 

  • 80% 世界株式最小分散 ETF [ACWV iShares Edge MSCIミニマムボラティリティグローバル・ETF]
  • 35% 金先物
  • 70% 米国債先物
  • 70% フランス国債先物
  • 35% 日本国債先物

のようだ。

グローバル3倍3分法ファンドは、

  • 20% 日本株式
  • 20% 先進国株式
  • 20% 新興国株式
  • 20% 日本REIT
  • 20% 先進国REIT
  • 40% 日本国債
  • 40% 米国債
  • 40% ドイツ国際
  • 40% イギリス国際
  • 40% 豪州国債

となっている。

ウルトラバランスは、株が合計80%で、3倍3分法は、株が60%、REITが40%である。

個人的には、3倍3分法は、新興国株が(過剰に)多く、REIT は無くてもよいと思っていたし、国債も日本国債はいらないと思っていたので、より自分の理想に近い資産割合である気がする。ただ、金先物はなくてもいい気がするが…研究の成果なのだろう。

ACWV と VT、S&P500、NASDAQ のチャートを2012年頃から見た感じでは、ACWV は VT とパフォーマンスが類似していて、下げに少し強いが、強い上昇に少し遅れるように見える。VT より気持ち良いくらいと考えてよいだろう。

EWJ, TOK, EEM, RWO, ACWV, CASHXあたりを使って比較すると、株20%ずつと、世界REIT40% のものと、世界株80%のものは、パフォーマンスが大体同じだ。国債の日本の割合が下がっていて、米国債が上がっているので、若干パフォーマンス優位かもしれない。まずは、1000円分買付してみた。

【ウルトラバランス世界株式】グローバル3倍3分法ファンドにライバル登場?等、紹介記事が出てきそうだ。