no-image

SBI 証券での iDeCo のファンド除外予定について

SBI 証券の iDeCo 口座でファンド除外予定

運用方法の選定・提示に関する基準の見直しに伴う除外予定ファンドのご案内 にあるように、

このたび、確定拠出年金の運用方法の選定・提示に関する基準の見直しが行われ、運用関連運営管理機関が選定、提示する運用方法の上限数を35以下とすることが規定されました。
これにより、当社では現在67ある運用商品につきまして、猶予期間である5年(2023年)の間に、上限数以下となるよう運用商品から除外する手続きを順次行うこととなります。

とのことで、ファンドの除外予定がある。除外とならないものは 除外とならない運用商品の一覧はこちら にある。状況を分析してみたい。

概要についてはSBI証券のiDeCoが対象商品をざっくり減らしてきたが、評価できるか~専門家はこう見るに非常によくまとまっている。

ファンドの分析

大予想。SBI証券で残る35本の商品はこれだ(改正DC法によるiDeCo商品数上限) と SBI証券が個人型拠出年金(iDeCo)の35本制限での除外対象のファンドを発表 はとても分かり易い。

国際債券

為替ヘッジが必要な方にとっては類似商品がない。また、「ベタイン」のみ社債投資で、これも替えがない。

結論から書くと

  • 基本は『野村外国債券インデックスファンド(確定拠出年金向け) 』に乗り換え
  • 日本国債は除外される
  • ヘッジ有り希望者は代替案がない
  • 「ベタイン」は社債投資 + ヘッジ有りなので、類似商品がない

ということだ。

yahoo finance 等で、パフォーマンスの様子を視覚化して確認できる。比較例チャート画像

これで動きを見て、納得するとよいと思う。

残るファンドは
野村外国債券インデックスファンド(確定拠出年金向け) 0131102B
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=0131102B
ベンチマーク: FTSE世界国債インデックス(除く日本、ヘッジなし・円ベース)
である。

以下 × を先頭に除外ファンドを並べる。

× EXE-i 先進国債券ファンド 89314135
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=89314135
ベンチマーク: FTSE世界BIG債券インデックス(円換算ベース)
少し乖離有、最近6か月はプラス、2年で同等

× 三井住友・DC外国債券インデックスファンド 79312024
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=79312024
ベンチマーク: FTSE世界国債インデックス(除く日本、円ベース)
価額の動きはほぼ同じ

× インデックスファンド海外債券ヘッジあり(DC専用) 0231402C
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=0231402C
ベンチマーク: FTSE世界国債インデックス(除く日本・ヘッジあり・円ベース)
ヘッジのある動き

× グローバル・ソブリン・オープン(DC年金) 0331N029
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=0331N029
ベンチマーク: FTSE世界国債インデックス(円ベース、日本を含む)
ここ2年は下方乖離

× SBI-PIMCO ジャパン・ベターインカム・ファンド(愛称:ベタイン) AN311166
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=AN311166
日系企業が発行する社債 A格相当以上の債券等、原則として為替ヘッジを行う
ヘッジのある動き

他のクラスについて

執筆中である。もうしばらく待ってほしい。